引っ越し相談室

現在お住まいの物件の解約処理

引っ越しをする場合、今まで住んでいたのが賃貸アパートまたは賃貸マンションというケースが多いと思います。そんなとき、今まで住んでいた物件の解約処理が必要となります。

引っ越すことをいつ伝えるか

アパート・マンションの賃貸契約では、1ヶ月前までに退去の連絡をするというのが一般的です。退去をする旨を伝えてから、最低1ヶ月は契約を続けなければなりません。急に退去されてしまうと、大家さんとしては何の準備なしに家賃収入が無くなってしまうわけですから、事前に知らせてくださいということです。

また、契約内容によっては、1ヶ月前ではない場合があります。たとえば、2ヶ月前であったり、あるいは退去を伝えた日の翌月末まで契約が続く場合があります。

引き渡し・立ち会い

引っ越しを終えたら、引き渡しを行います。借り主と大家と不動産屋が立ち会い、原状回復されているかどうか部屋をチェックします。問題なく使用されていれば、敷金が返却されます。

立ち会いの際には、ヨゴレの目立つところは掃除をしていたほうが印象が良いです。引き渡した後にクリーニング業者が入るので実質的な違いはありませんが、大家や不動産屋に対する印象が大きく異なります。部屋に入って、「あ、綺麗に使っているな」と印象付けることが出来れば、敷金をきっちり返却してあげようという気持ちになります。逆に、破損しているところが無かったとしても、きたない部屋であれば、チェックの目も厳しくなります。特にキッチンやトイレはを綺麗にしておきましょう。

敷金の返却のトラブルについては、こちらをご覧ください。

引っ越しが遠方になる場合

近い場所に引っ越す場合は、引っ越し日と部屋の引き渡し日が異なっても問題無いのですが、引っ越しが遠方になる場合は、なるべく引っ越し日と引き渡し日が同じになるように段取りを付けておくと、手間が省けます。

引っ越し作業は午前中から行い、荷物を全て積んだ状態で不動産屋を呼べるようにしておきましょう。引っ越しの日程が決まったら、おおよその作業終了時刻を引っ越し業者に聞いておき、○○日の○○時に立ち会いをお願いしたい旨をなるべく早く不動産屋に連絡するとスムーズです。

また、引っ越し業者には、その日に部屋の引き渡しがある旨を伝えておきましょう。ゴミは引っ越し先で出すので荷物として扱うことになります。荷物を全て運び出した後に簡単な掃除(床の掃き掃除程度)を引越業者にやってもらえるかもしれません。キッチン、バス、トイレは前もって自分で掃除をしておきましょう。

電気・ガス・水道・電話の解約

電気・ガス・水道・電話の解約については、あらかじめ申し込みをしておけば、解約当日の立ち会いは不要です。

その他、役所手続きに関しては、こちらをご覧ください。