文具の記事

dial-bank.jpg

セキュリティ機能の付いた印鑑「ダイヤルバンク印」です。

印鑑には2桁の数字がついており、この数字を回すと印影(はんこの形)が変わります。銀行印を登録するときに、特定の2桁の数字にセットして、普段使わないときは別の数字にしておきます。

すると、印鑑が盗まれたとしても、印影が違うので、大事に至らないというわけです。

ダイヤルを変えると、以下の写真のように、はんこの外側が回転して、印影が変わるのです。

dial-bank02.jpg

なかなかのアイディア商品ですが、2桁の数字を忘れそうなのが怖いところ。

価格帯:1万6000円~2万1000円

最安値をチェックする

monteverde.jpg

デザインの美しいモンテベルデ(Monteverde)のボールペンです。

デザイン重視でボールペンを選ぼうとすると、どうしても1万円をこえてしまいます。例えばモンブランのボールペンは、2~3万円くらいの価格帯になってしまいます。

そんななかで、モンテベルデのボールペンは割とリーズナブル。定価で5000円くらいから、デザインの優れたボールペンのラインナップを揃えています。

ギフトまたは自己満足(笑)のためにいかがでしょうか。

ちなみに替芯は、パーカーのものが使えるので、替芯の取り寄せで困ることがありません。ハンズやITOYAなら在庫を持っていることでしょう。

価格帯:4000円~1万円

他のデザインのボールペンを探す

espact.jpg

朱肉と捺印マットがひとまとめになった、使いやすい印鑑ケースです。メーカーはMAXで、エスパクトという商品です。

朱肉付きの印鑑ケースは普通に売られていますが、捺印マットが付いたものはなかなかありません。

実際、綺麗にハンコを押そうと思うと、捺印マットが欲しくなるものですが、このようにセットになっているとなかなか便利です。

色はシルバー、ネイビー、ベージュの3色があるようです。

価格帯:700~900円

最安値を調べる