風気疝(ふうきせん)

風気疝とは腸内にガスがたまる疝痛(せんつう、腹痛を伴なう病気)のこと。

さく癖(さくへき)のある馬に発生しやすい。

空気を飲み込む、発酵制飼料の食べ過ぎ、運動不足、腐りかけたエサを食べたことなどが原因となる。

腹囲が膨らむのが特徴。間欠的な強い痛みを伴なう場合が多い。

ガス腹とも言われる。