グレード制

グレード制とは、GI、GII、GIII、JpnI、JpnII、JpnIIIといった、重賞競走の格付けのこと。

Gは「Grade」の頭文字を使用している。体系上、GIが最も上位であり、GII、GIIIがそれに続く。

障害競走の格付けは、J・GI、J・GII、J・GIIIとして表記される。

GとJpnの違いは、国際格付けを持つかどうかで決まる。
国際格付けを持つ競走はGI、GII、GIIIで表し、それ以外の競走はJpnI、JpnII、JpnIIIで表記する。
(平成19年に、日本がパートI国に昇格したため、Jpnの表記が開始された)

参考:パートI 国昇格について(JRA)