繋駕速歩競走(けいがそくほきょうそう)

繋駕速歩競走とは、2輪馬車を使用したレースにおけるルール。
読み方は「けいがそくほきょうそう」。

繋駕速歩競走では、名前のとおり「速足(はやあし)」で歩かなければならない。
速足(はやあし)とは、右前足と左後足が同時に出る走り方(歩き方)。
人間でいえば、競歩のようなものである。

繋駕速歩競走では、2輪馬車(繋駕車(けいがしゃ))を使用する。

JRAでは、昭和43年に廃止された。

また、2輪馬車を使わず、馬の上に乗って速足(はやあし)で行う競走のことを「騎乗速歩(きじょうそくほ)」という。