競馬法(けいばほう)

競馬法とは、競馬に関する事項を定める法律で、競馬の開催、競馬場、開催階数、馬券、投票方法、払戻などが定められている。

例えば、以下のようなことが定められている。詳しくは法律本部を参照のこと。


・未成年者は馬券を購入したり、譲り受けたりすることができない。

・馬券は10円単位で発売し、10枚を1枚として発売することができる。(現在1票100円ですが、法律では10円が最小単位です)

・当たり馬券は60日間有効で、それ以降は無効になってしまう。


関連リンク:競馬法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO158.html