血統(けっとう)

血統(けっとう)とは、馬の父母の系統のこと。

競馬では優秀な血統を持つことが、好成績をあげるために重要だといわれる。

現代の全ての競走馬は、血統を追っていくと、最終的には三大始祖(さんだいしそ)と呼ばれるサラブレッドの先祖にさかのぼることができる。