さ行

ゲート(スターティングゲート)とは、馬が一斉にスタートできるように考案され設備のこと。

発馬機(はつばき)が正式名称。ただし、発馬機はゲート式に限ったものではないが、現在の競馬ではゲート式が一般的であるため、ほぼ同等の意味で使われる。

現代の競走馬は、血統をたどっていくと、三大始祖と呼ばれる3等の馬にさかのぼることができる。

・バイアリーターク(Byerley Turk 1680年生)
・ゴドルフィンアラビアン(Godolphin Arabian 推定1724年生)
・ダーレーアラビアン(Darley Arabian 1700年生)


例えば、ディープインパクトは25代さかのぼると、ダーレーアラビアンにたどりつくことができる。

専門紙(せんもんし)とは、競馬専門紙の略で、競馬の予想を掲載する新聞のこと。競馬新聞(けいばしんぶん)とも呼ぶ。

出走する馬の、最近走ったレースの成績、調教タイム、陣営のコメント、記者の予想印などが掲載されている。

開催日前日の夕方から、駅の売店、コンビニ、書店、競馬場等で発売される。

総合鞍(そうごうあん)とは、馬場鞍(ばばあん)と障害鞍(しょうがいあん)の中間にあたる鞍(くら)。両方の目的に兼用できる。


ちなみに鞍とは、馬の背中に乗せる、人や荷物を乗せるための馬具のこと。

障害鞍(しょうがいあん)とは、障害を飛び越したり、野外で騎乗するための鞍(くら)。馬場鞍(ばばあん)より膝が曲がった姿勢になる。


ちなみに鞍とは、馬の背中に乗せる、人や荷物を乗せるための馬具のこと。

さく癖とは、空気を飲む悪癖のこと。グイッポとも呼ばれる。

上歯で、ある物を支点にして頚に力を入れて空気を飲み込む癖。退屈や他の馬の真似によって覚える。頻繁に行うと、胃腸を悪くして栄養不良になったり、風気疝(ふうきせん、腸内にガスがたまること)になったりする。競走能力に大きな悪影響があるため、この癖は矯正しなければならない。

矯正するには、退屈させないように毎日の運動を怠らないことが第一。そのほかの対策としては、エサを少量ずつあたえる、歯の支点となる場所に馬嫌がる薬品を塗るなどがある。

やむを得ない場合は、さく癖予防帯を使って、空気を飲み込む量を減らす。それでも効果がない場合は、手術をする場合もある。

グイッポは軽度のうちは矯正できるが、癖が習慣性となると矯正が難しい。普段から、グイッポの癖のある馬の近くに近づけないことが大切である。

さく癖(グイッポ)防止バンド
guippo.jpg

参考:ミラクルカラー さく癖(グイッポ)防止バンド (輸入馬具専門店 ジャパンギャロップスインポーター)

芝適正は誤字。正しくは芝適性。

全兄弟(ぜんきょうだい)とは、父親・母親が同じである馬の関係のこと。

一方、半兄弟(はんきょうだい)とは、母親が同じで、父親が異なる場合の、馬の関係のこと。

全兄弟、半兄弟をあわせて、兄弟馬(きょうだいば)と総称することがある。

条件戦(じょうけんせん)または条件レースとは、出走条件がつけられているレースのこと。

「3歳以上500万下」「4歳上1000万円以下」などのレースが、条件戦である。

馬の種付けの際に、牝馬の発情を促したり、発情しているかどうかを確認するために使われる牡馬のこと。

通称、当て馬(あてうま)と呼ばれる。

牝馬を興奮させたあとは、当て馬と牝馬は引き離される。当て馬には気性がおだやかな馬が選ばれる。

白毛とは、生まれてきたときから、全身の毛の色が真っ白で、肌がピンク色の馬のこと。非常に珍しい毛色である。

ちなみに、芦毛(あしげ)は生まれたときに毛の色がついていて、肌が黒い。

三角買いとは、ボックスで3頭または3つの枠を買うこと。

払戻金に対して、売上総額のおよそ5%を上乗せする、JRAのサービス。

特定のレースが対象となる。

しまいとは、レースや調教の終盤のことをいう。「上がり」とも呼ぶ。

レースの最初「テン」、中盤を「なか」、終盤を「上がり」または「しまい」という。

JRAで、倍率が1倍になったとき、払戻金は1.1倍にする制度。2008年より開始。

最小の賭金100円に対して、100円が払戻されるところ、10円加えて110円になることから、プラス10という名称になっている。

ただし、払戻金を1.1倍で計算したとき、払戻金が総売上を超えてしまうときは、従来通り1.0倍で払い戻す。

オッズが1,000倍を超える当り馬券のことを、10万馬券(じゅうまんばけん)という。

馬券の最小単位が100円なので、1,000倍以上のオッズで配当金が10万円を超える。

オッズが100倍を超える当り馬券のことは、万馬券(まんばけん)という。

重勝式(じゅうしょうしき)とは、複数レースをまとめて予想する投票法。

過去、1951年から1961年まで、競馬の重勝式が発売されていたが、人気を得られずに中止となった。

競馬法が、2004年に改正(2005年から施行)されたことにより、再び発売できるようになった。

2009年、オッズパークによって、地方競馬の重勝式のサービスがスタートした。5重勝単勝式、すなわち5レースを単勝で全て予想する賭け方について販売している。インターネットのサービスのみで、競馬場では買うことができない。

三連勝単式(さんれんしょうたんしき)とは、1着、2着、3着になる馬を、馬番号で着順どおりに予想する賭け方。

通称、三連単(さんれんたん)。

的中金額が高くなるため人気がある。

英語表記はTRIFECTA。

三連勝複式(さんれんしょうふくしき)とは、1着、2着、3着に入る馬を、順不同で予想する賭け方。

通称、三連複(さんれんぷく)。

英語表記はTRIO。

三連単(さんれんたん)とは、馬番号三連勝単式(うまばんごうさんれんしょうたんしき)の通称。

1着、2着、3着になる馬を、馬番号で着順どおりに予想する賭け方。

英語表記はTRIFECTA。

正式名称は日本中央競馬会(にっぽんちゅうおうけいばかい)。

略称のJRAは、Japan Racing Association の頭文字をとったもの。

日本中央競馬会法に基づく、中央競馬を主催する特殊法人。日本政府が資本金を全額出資している。農林水産大臣の監督下に置かれており、その収益の一部は国庫に収められる。

正式名称は「場外勝馬投票券発売所(じょうがいかちうまとうひょうけんはつばいじょ)。場外馬券発売所、場外馬券売場、場外とも呼ばれる。

競馬場以外で、馬券を発売する場所のことをいう。馬券を買うことができると共に、予想紙を売っていたり、レースの映像を流していたりする。

JRAでは、場外勝馬投票券発売所をWINS(ウインズ)という名称で展開している。

地方競馬では、BAOO(バオー)、Aiba(アイバ)、テレトラック、offt(オフト)といった名称で、場外勝馬投票券発売所が展開されている。

正式名称は「場外勝馬投票券発売所(じょうがいかちうまとうひょうけんはつばいじょ)。場外馬券発売所、場外馬券場、場外とも呼ばれる。

競馬場以外で、馬券を発売する場所のことをいう。馬券を買うことができると共に、予想紙を売っていたり、レースの映像を流していたりする。

JRAでは、場外勝馬投票券発売所をWINS(ウインズ)という名称で展開している。

地方競馬では、BAOO(バオー)、Aiba(アイバ)、テレトラック、offt(オフト)といった名称で、場外勝馬投票券発売所が展開されている。

正式名称は「場外勝馬投票券発売所(じょうがいかちうまとうひょうけんはつばいじょ)。場外馬券売場、場外馬券場、場外とも呼ばれる。

競馬場以外で、馬券を発売する場所のことをいう。馬券を買うことができると共に、予想紙を売っていたり、レースの映像を流していたりする。

JRAでは、場外勝馬投票券発売所をWINS(ウインズ)という名称で展開している。

地方競馬では、BAOO(バオー)、Aiba(アイバ)、テレトラック、offt(オフト)といった名称で、場外勝馬投票券発売所が展開されている。

競馬場以外で、馬券を発売する場所のことをいう。馬券を買うことができると共に、予想紙を売っていたり、レースの映像を流していたりする。

場外馬券発売所、場外馬券売場、場外馬券場、場外とも呼ばれる。

JRAでは、場外勝馬投票券発売所をWINS(ウインズ)という名称で展開している。

地方競馬では、BAOO(バオー)、Aiba(アイバ)、テレトラック、offt(オフト)といった名称で、場外勝馬投票券発売所が展開されている。

正式名称は「場外勝馬投票券発売所(じょうがいかちうまとうひょうけんはつばいじょ)。場外馬券発売所、場外馬券売場、場外馬券場とも呼ばれる。

競馬場以外で、馬券を発売する場所のことをいう。馬券を買うことができると共に、予想紙を売っていたり、レースの映像を流していたりする。

JRAでは、場外勝馬投票券発売所をWINS(ウインズ)という名称で展開している。

地方競馬では、BAOO(バオー)、Aiba(アイバ)、テレトラック、offt(オフト)といった名称で、場外勝馬投票券発売所が展開されている。