な行

夏の上がり馬といえば、春はそれほどでもなかったけれど、夏の開催で成績を残し、秋の重賞レースに出場するようになった馬のこと。

「夏の連勝馬の勢いは買え」という格言もあるほど、夏の上がり馬は注目される。

馬単、馬連などの流しの馬券を買ったとき、軸馬は当たっていたが、相手の馬が外れてしまった場合。

例えば、3を軸に、3-1、3-2、3-4、3-6 を買ったとき、3-5で決まってしまった場合、抜け目という。

流しとは、馬単や三連単など、2頭以上を予想する賭け方において、勝つことが確実と予想される馬(これを「軸」という)と、複数の相手との組み合わせで賭ける方法。

例:馬単で、1着が4で、2着が5・6・9・11のいずれかが来ると予想した場合、1着の軸を4にして、相手を5・6・9・11の流しを購入する。こうすることで、4-5、4-6、4-9、4-11を買ったことになる。

英語では、車輪の軸に見立てて「WHEEL」と表現する。

二連勝複式(にれんしょうふくしき)とは、1着、2着を、順不同に予想する賭け方。

二連勝複式には、馬番号で賭ける馬番号二連勝複式と、枠番号で賭ける枠番号二連勝複式の2通りがある。

馬番号二連勝複式の通称は、馬連(うまれん)または馬複(うまふく)。

枠番号二連勝複式の通称は、枠連(わくれん)または枠複(わくふく)。

競馬の世界では、南関は南関東4競馬場(みなみかんとう4けいば)の略。

浦和競馬場、船橋競馬場、大井競馬場、川崎競馬場の、4つの地方競馬のことをいう。

ニュートラックは地方競馬の場外馬券発売所の名称のひとつ。

元来、上山競馬(かみのやま競馬)の場外馬券場として運営されていたが、2003年に上山競馬が廃止されたため、上山競馬として馬券を販売できなくなった。

そのため、各主催者に施設を貸し出す形で、場外発売を続けている。

日本中央競馬会法に基づく、中央競馬を主催する特殊法人。日本政府が資本金を全額出資している。農林水産大臣の監督下に置かれており、その収益の一部は国庫に収められる。

JRAとも呼ばれる。略称のJRAは、Japan Racing Association の頭文字をとったもの。