パスワードのつくりかた

パスワードを憶えるために

複雑なパスワードはなかなか憶えることができません。そこで、意味のある単語から類推できるようにする手法をとります。

あなたの好きなミュージシャン、食べ物、スポーツ選手、本のタイトル・・・こういった単語を憶えておき、その単語からパスワードを類推できるようにするのです。

例えば、「鍋焼きうどん」というキーワードを考えます。そのキーワードに対して「NAB8kiUDoooN」というパスワードを対応づけるのです。キーワードからパスワードへの変換の方法は後ほど説明しますが、パスワードを見ると「なべやきうどん」から連想した文字列だということが分かると思います。

またこの方法だと、キーワードをメモに残しておき、パスワードを忘れたときに見て思い出すということも可能です。キーワードであっても、メモに残すことはあまりおすすめできませんが、パスワードを生の状態でメモしておくよりも、ずっと類推されづらく、(まあまあ)安全です。(でもやっぱり、メモを取らないにこしたことはありません)

キーワードとパスワードの組み合わせの例です。こんな感じでキーワードからパスワードを連想します。

首都高速道路 → sh10ko-SKdoro

国会議事堂 → koKA1gjiDOO

キャラメルマキアート → CARAmrMk1ARt