やる気の出し方
長期的な目標達成のために、自分のやる気をコントロールする方法を教えます。

中間目標を作る




1年後の受験を目指して・・・という長い目標を立てても、今のやる気がなかなか出てこないかもしれません。

そういう場合には、中間目標を作りましょう。中間目標といっても、自分のやる気が出る単位まで、どんどん分解していきます。

1年後の受験に対して中間目標を作る例

受験は1年後だから、1ヶ月に参考書を1冊終える必要があるな。
1ヶ月で1冊ということは、1日あたり10ページだ。ということは、1時間で2ページやれば、5時間で目標達成だ。
まず、1時間で2ページを目標にしよう。10ページやって時間があまったら、その時間は好きなことをやろう。

中間目標に対してご褒美を設定する

中間目標を設定するだけでなく、それを達成したら自分にご褒美をあげるのも良いでしょう。
たとえば、半日で達成できる中間目標に対して「おやつ」を設定する・・・「参考書を10ページやり終えたらおやつにしよう」。
早く達成したら、それ以降は自由時間にする・・・「今日ここまでやり終えたら、あとは好きなゲームをやろう」

短い期間には短い期間なりの小さな誤報日、長い期間に対しては、相応のご褒美を設定すると良いでしょう。


Copyright © bluesnap All Rights Reserved.
Script by Petit CMS