やる気の出し方
長期的な目標達成のために、自分のやる気をコントロールする方法を教えます。

やる気スイッチを作る




少し難度が高くなりますが、イメージトレーニングによって、たとえば「耳たぶを引っ張る」「おでこを指で3回たたく」などの特殊な動作で、やる気が出る「やる気スイッチ」を作ることができます。

1.まず、リラックスしてください。ストレスを感じていたら成功しません。

2.やる気に満ちていたときや、幸せだったときを思い浮かべます。その時の感情がわき起こってくるまで、そのとき話したこと、行動、風景をイメージしてください。

3.そのときの感情が沸き起こって、感情が熱くなってくるのを感じたら、「耳たぶを引っ張る」「おでこを指で3回たたく」などの行動で、感情と行動をリンクさせます。その行動が「やる気スイッチ」になります。

※記憶からイメージが思い浮かばなければ、妄想でも構いません。

※「やる気スイッチ」の行動は、普段やらない行動にしてください。普段やらない行動だから、感情とリンクすることができるのです。


上記のプロセスを繰り返すと、やる気スイッチが強く定着します。少々難しいですが、やる価値はあると思います。



Copyright © bluesnap All Rights Reserved.
Script by Petit CMS